令和6年7月23日(火) 企業型確定拠出年金DCセミナー
助成金

高年齢者雇用のすすめ

日本が少子高齢化社会と呼ばれ久しいですが、現在、日本に高齢者(65歳以上)が何人いるかご存知でしょうか? 

2023年6月20日、内閣府が『高齢社会白書(令和5年度版)』で公表した資料によりますと、約3624万人、比率にして約29%と人口の約3分の1を高齢者が占めている現状です。

また同資料には日本の労働力人口における年齢毎の比率データがあり 
・65歳以上…21%
・55歳以上…31%
・45歳以上…55.5%
高年齢労働者の増加が予想されます。

これから益々増えていく高年齢労働者の雇用に役立つ助成金をご紹介いたします。
(独法)高齢・障害・求職者雇用支援機構
65歳超雇用推進助成金
高年齢者無期雇用転換コース

【対象労働者】
◆ 50歳以上かつ定年未満の従業員
◆ 雇用保険被保険者
◆ 勤続6ヶ月以上、5年未満の有期雇用労働者

【取得しやすいポイント】
◆無期転換で申請できます
◆転換前と同じ待遇(賞与、昇給等)で申請できます
◆無期転換後、賃上げする必要がございません

助成額が1人当たり48万円(中小以外は38万円)と非常にコストパフォーマンスの良い助成金でございます!

関連記事

TOP